ようこそ!!クリスチャンシンガー【吉村美穂】(よしむらみほ)のページへ!!キリスト,教会,ゴスペル,賛美歌

吉村美穂について

吉村美穂について

吉村美穂
岐阜県大垣市出身。 クリスチャンホームに生まれる。16歳で受洗。 立命館大学法学部卒業後、京都市立芸術大学音楽学部声楽科卒業。 グラーツ国立音楽大学(オーストリア)リート・オラトリオ科修了。 三井ツヤ子、A.Haas,C.Whittleseyの各氏に師事。 ウイーンを拠点とするアーノルト・シェーンベルク合唱団の正団員として、世界各地で演奏活動をする。また、ウイーンやヨーロッパ各地でソロリサイタル、オペラや教会ミサのソリストとして研鑚を積む。 2006年9月より拠点を日本に移し、キリストの愛を伝えるクリスチャンシンガーとしての活動を開始。 日本全国のみならず、ヨーロッパ・アジア・アメリカ各地の教会、病院、施設、幼稚園、学校、個人宅などで、証と賛美のコンサートを年間100回以上開催している。



07年、CD「こころから」(いのちのことば社・ライフミュージック)


09年6月、CD「In Your Grace〜恵みの中で〜」(同)


09年12月、CD「Magnificat〜Christmas Songs」(同)をリリース。


11年6月、CD「ガリラヤの風薫る丘で」(同)をリリース。


12年3月、CD「聖なるつよさ」(同)をリリース


13年5月「Aus liebe(アウスリーベ)~愛ゆえに~」をリリース。


滋賀県内のゴスペル教室講師。


京都平安女学院中学高校コーラス部ヴォイストレーナー。


VIP湖南うたの学校Chorschule講師。


日本同盟キリスト教団 近江聖書教会会員。



「いつの時代も、神様を求めて人は曲を作り、賛美してきました。その神と人との壮大な歴史の中の一点に、私たち一人一人も立っています。クラシックの名曲や、新しい賛美の曲の中に、ともに流れているのは、永遠に変わらない神様の愛と恵みです。神様の導きとみなさんの祈りによって、2枚目のCDを出させていただくことが出来ました。「堅くたって動かされず、いつも全力で主の業に励みなさい」と聖書にあるように、今こうして賛美活動ができることを感謝し、主が許される限り、歌い続けて行きたいと思います。」―吉村美穂


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional